モヨロ貝塚館|網走市立郷土博物館分館|北海道|網走市|

 

モヨロ貝塚ブログ 今日の1枚

 

モヨロ貝塚ブログ 今日の1枚

モヨロ貝塚ブログ 今日の1枚
フォーム
 
新資料公開レポート
2016-06-14
新着情報でもお伝えしているとおりですが、モヨロ貝塚館に迫力の剥製が新たに展示公開されました!
さっそく紹介してまいりましょう!
 
新たに加わったのは、
①ネズミザメ と ②ゴマフアザラシ の剥製です。
1階から2階へとあがる階段の天井を見上げると、迫力のシルエットが!!
 
とくにこのネズミザメは体長およそ2m!でかいです!
 
そして2階にあがると、モヨロ人の道具の展示をとおして剥製を真横から見ることができます。
釣り針があんなに大きいのもちょっと納得です。このモリでアザラシをとるんですね。
 
この迫力はつたないレポートではお伝えしきれません!
ぜひモヨロ貝塚館でご確認ください!!
 
ネズミザメ】
モヨロ貝塚からも骨が見つかっており(貝塚コーナーに展示中)、モヨロ人が利用していたことがわかっている。肉は東北太平洋側(気仙沼が有名)などで食用にされるほか、ひれは有名なフカヒレ。
またモヨロ人は、独特な形状の鼻の骨を加工して、クマの像をつくったり、背ぼねに穴をあけて装身具にもしたりしていた(いずれも住居コーナーに展示中)。
 
ゴマフアザラシ】
モヨロ人の海獣猟のメインターゲットといってもいいくらい骨が大量にみつかっているアザラシ。
今回の剥製の個体はやや小ぶりだが、150~160センチくらいになる。
毛皮・肉・脂と利用価値が高く、また頭骨は骨塚に大切に安置された。
 
 
交​通​案​内​
網走市立郷土博物館分館
「モヨロ貝塚館」
〒093-0051
北海道網走市北1条東2丁目
TEL.0152-43-2608
 ■開館時間:9時~17時 
 ※冬期間(11~4月)は
    16時まで
 ■休館日
  7~9月は無休です。
 ※10~6月は月曜・祝日、
   年末年始(12/29~1/3)
<<網走市立郷土博物館分館「モヨロ貝塚館」>> 〒093-0051 北海道網走市北1条東2丁目 TEL:0152-43-2608