モヨロ貝塚館|網走市立郷土博物館分館|北海道|網走市|

 

モヨロ貝塚ブログ 今日の1枚

 

モヨロ貝塚ブログ 今日の1枚

モヨロ貝塚ブログ 今日の1枚
フォーム
 
モヨロまつりレポート4
2015-12-11
『モヨロまつり』レポート、年内完結をめざしてがんばります
 
 さて、前回ご紹介した「石にえがくアザラシ」、
同じテントではこんなもよおしも行われていました!
 
オホーツク式土器のオリジナル文様
けしゴムで文様スタンプづくり
 
オホーツク式土器には、爪で刻みをいれたような文様(刻文)や、クマの足形のスタンプをつけたもの、細い粘土ひもを貼り付けた文様(貼付文)など、モヨロ人に特有のものがみられます。
 
ここではその文様づけを、消しゴムハンコで疑似体験しようというものです
(貼付文はちょっとニュアンスがことなりますが気にしない
 
みなさん「かたぬき」(まつりといえばかたぬき?)感覚で文様を彫って、ぺたぺた押していました~
 
 
体験メニューはほかにも
古代のともしび~
モヨロの火おこし!
 
骨製矢じりの威力!
モヨロ人の弓矢体験!
 
が行われました!
火おこしはモヨロでは毎年開催されているおなじみメニュー。
まいぎり、ゆみぎり、火打石で実際に火をつけます…が、開催1時間ほどで無情にも雨が
雨が降りだす前に何人かは成功したようです!
 
弓矢体験は今回初登場メニュー。
本物のクジラの骨で作った矢じりをまとめがけて狙います
矢は本格的に、オホーツク文化に特徴的な3タイプを用意しました。
モヨロ貝塚館では遺跡の資料を展示していますが、実際にやってみるとその威力にびっくり
たいへんキケンです(汗)
 
 
モヨロまつりレポート、次回完結
 
 
 
モヨロまつりレポート3
2015-11-24
はやいもので『モヨロまつり』から1カ月、レポートはまだまだつづきます
 
 さて、こちらのにぎわっているテントはいったいなにをやってるのでしょうか~?
 
モヨロ人の見立てに挑戦!
石にえがくアザラシ
 
 見立て … モヨロ貝塚の8号住居あとから発見された、大小さまざまな石をあつめてまつった祭だん(写真右)。あつめられた石はどれも動物(海獣など)の姿に見えることから、モヨロの人々が意図的にえらんできたものと考えられている。※2階にレプリカを展示してます。
 
つまり、いろんなかたちの石に、自分の見かたでアザラシをえがいてみよう!というものです
 
 石は前もってモヨロ貝塚の前浜からひろってきました
(『モヨロ』にこだわってます!)
 
体験されたみなさんは、石の自然のかたちをいかして、おもいおもいのアザラシを完成させていました~
 
 
そしてこのテントでは別の体験メニューも行われています!
 
 
 
モヨロまつりレポート2
2015-11-16
 
さて、無事記念品をもらったみなさんがむかう先は、そう、もちろん
100食限定
元祖モヨロ鍋!
 
 モヨロ鍋 … オホーツク文化・モヨロの人々が口にしていたであろう恵み豊かなオホーツクの幸を、網走ならではの「すり身」とともに、モヨロの土器をモチーフにした鍋でいただく古代ロマンあふれる贅沢な鍋
 
あつあつの鍋が、冷えた体に沁みます~
画像はありません(食べちゃって
イメージでお楽しみください (えー!
 
 
そしておとなりは
これまたあつあつの
初登場モヨロ揚げ!(チーズ入り・カニ入り)
おあげが土器のつぼのかたちしてます。
揚げたての風味が食欲をそそります(はふはふ)
 
画像
ありません (えー!?
 
 
さあ!(さらっと)
「モヨロ鍋」と「モヨロ揚げ」で腹ごしらえ(さっき朝飯食べたばっかだけど)のあとは、まつりイベント「体験」「創造」「体感」コーナーへむかいましょう
 
 
 
 
モヨロまつりレポート1
2015-10-30
今日は先日開催された
『モヨロまつりMOYOROFESTIVAL2015』の開催レポートをお届けします。
(不定期更新、シリーズでお届けしますので、チェックしてみてください!)
 
『モヨロまつり』は10月24日(土)に、モヨロ貝塚館で初開催されました!
モヨロにちなんだ食・体験・モノをあつめた1大イベントです
 
当日の朝はくもり、やや肌寒くも感じられる天候のなか、会場の準備にとりかかりました
 
会場の準備もほぼ終わり、貝塚館も開館した9時すぎごろから、1人2人、いや3人4人、いやいや5人6人(…以下つづく)と来場者が!
記念品とモヨロ鍋は10時までお待ちくださいね~  …などと談笑していると、気付けば連絡通路にも行列が!う、うれし涙で前が見えない…
 
そしてお待ちかねの10時まつり開幕
記念品をうけとったみなさんは、会場へと向かわれるのでした~
 
 
 
 
今年も登場!
2015-08-11
ひっ…
 
…さびさの更新になってしまいました
 
まずはこちらの話題からまいりましょう!
先月25日、モヨロ貝塚館にて
「骨で組み立てるモヨロのクジラ」講座が開催されました!
 
モヨロ人ともひじょうにかかわりの深いクジラ。
肉はもちろん、その骨も道具の材料として使っていたことがわかっています。
 
今回はなんと、ばらばらになった本物のクジラの骨を、みんなで協力して骨格標本にしてしまおうというもよおしです。夏休みに入ったばかりの小学生からおとうさんおかあさんまで、40名ほどのご参加をいただきました
 
ばらばらになった骨を、スタッフの指示で組み立てていきます。
頭はみんなで、背骨やあばら骨は1人ずつ…と、どんどん組み立てます
 
途中本物のモヨロの骨製品と見くらべたり、骨の特徴の説明もあります
しだいに形のあらわになってくる骨格を見て、テンションも上がります
 
最後は手分けして、腕の骨をとりつけ、2年ぶりクジラ巨大骨格のお目見えとなりました
 
 
展示は11月中旬までの予定ですので、ぜひご覧ください
ご参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました
 
交​通​案​内​
網走市立郷土博物館分館
「モヨロ貝塚館」
〒093-0051
北海道網走市北1条東2丁目
TEL.0152-43-2608
 ■開館時間:9時~17時 
 ※冬期間(11~4月)は
    16時まで
 ■休館日
  7~9月は無休です。
 ※10~6月は月曜・祝日、
   年末年始(12/29~1/3)
<<網走市立郷土博物館分館「モヨロ貝塚館」>> 〒093-0051 北海道網走市北1条東2丁目 TEL:0152-43-2608