モヨロ貝塚館|網走市立郷土博物館分館|北海道|網走市|

 

モヨロ貝塚ブログ 今日の1枚

 

モヨロ貝塚ブログ 今日の1枚

モヨロ貝塚ブログ 今日の1枚
フォーム
 
『モヨロまつり2016』レポート6
2016-12-09
貝塚館内も
おおいに
もりあがりました!
 
『モヨロまつり』
体験メニュー〈貝塚館内〉編です!
 
 ①モヨロの貝deモビールづくり
こちらは今年の新メニューです
モヨロ貝塚からもみつかっている貝を、アザラシなどが描かれたカラフルなプラ板や組みひもとあわせてモビールをつくりましたかわいらしいモビールに、順番待ちができるほど大人気でした
ちなみにモビールはフランス語だそうなので、タイトルもそれっぽくなっているとかいないとか
 
②モヨロ貝塚オリジナルコリントゲーム
モヨロ貝塚がまさかのコリントゲームで登場(笑)
盤面には遺跡やミニチュアのクマなどの資料写真があしらわれています。
クギにあたるビー玉の音がまたやさしい…はずなんですが、みなさん夢中になりすぎて連射歓声がひびいていました
 
③体感!オホーツク式土器
こちらも新メニュー
モヨロ貝塚からみつかったホンモノのオホーツク式土器を実際に手にとってさわってもらおうというものです。古手の〈刻文〉土器と、新しい〈貼付文〉土器が用意され、ふだんさわることのできない土器の感触をたしかめていただきました~
 
 
ここではご紹介しませんでしたが、
ほかにも「モヨロ貝塚発見物語」の特別上映があったり、 
モヨロ貝塚全体を対象にした「クイズラリー(景品つき)があったり、
モヨロ貝塚を満喫いただけるメニューがありました
 
来年こそはもう少しあたたかいといいなぁ~
と、いのりをささげつつ、レポート終了です
また来年をお楽しみに!
 
 
『モヨロまつり2016』レポート5
2016-12-07
今年1年をふりかえる…
『モヨロまつり』です!(というかレポートが途中だこれ)
 
モヨロまつりは「モヨロに関係のある」ものが集まったイベントです。
体験メニューもモヨロの人びとのくらしを体感できるものを用意しました!
 
 ①骨製矢じりの弓矢体験
こちらは昨年から講座などでもたびたびおこなわれている人気メニューです
モヨロ人と同じようにクジラやトリの骨からつくった矢じりを、オットセイの描かれたまとにめがけて撃ちます!モヨロ人はモリをつかいながら弓矢も使っていたと思われますが、実際にやってみるとその威力におどろかされます!
 
②モヨロの火おこし体験
こちらも恒例の大人気メニューです
一般的なまいぎりのほか、北方民族などで使用していたとされる弓ぎりが体験できるのもモヨロならではです(おまけに火打石なんてのもありました)。当日は9月としては肌寒く風もありましたが、みなさん汗だくになってケムリにいぶされながらをおこしていました!けむりが目にしみる…
 
③体感!北方民族の土の家
こちらは昨年のモヨロまつりから行われているものですが、今年は説明会つきです
ふだん一般開放されていないということで期待も高まります
この土の家はモヨロ人の末裔ともいわれるニブヒの人たちがつくったホンモノ!ということもあって、貝塚館で再現されているモヨロの家とはまたちがったおもむきがあります~
 
今年のモヨロまつりは、貝塚館のなかでもいろいろな体験メニューをやってました
 
 
 
骨角器づくりレポート
2016-12-01
はやいもので今年ももう12月ですね…
とどこおりがちなこのブログも今年をふりかえるみたいな雰囲気になっちゃってます
 
今日は先日開催された
鹿角でつくる モヨロのナイフづくりをふりかえってレポートです
 
昨年につづき3回目となる今年は、これまでのモリからちょっと趣向を変えて、「骨小刀(こつしょうとう)」ともいわれるナイフ状の骨角製品をつくります!毎回HPでも告知してますが、今回は即定員になるという人気ありがとうございます
 
用意したのはもちろんホンモノのシカ角です!
 
あらかじめ切り出しておいた原材を、やはり小刀1本で削っていきます
 
ある程度のかたちには切り出してある板状の原材ですが、それでもその硬さには悪戦苦闘一応お湯につけてあるので削ることはできるんですが…
 
遺跡からの出土品にはさらに動物などの彫刻がほどこされていて、1300年前のモヨロの人たちの器用さにただただ脱帽
 
2時間かけて、ナイフを完成させました。
そしてなんと完成品を写真におさめていないといういつもの展開。
かわりに見本で担当がつくったナイフをアップしておきますー(^_^;)
 
1300年前のモヨロ人の手仕事を、ぜひ貝塚館でもごらんください~
 
 
 
モヨロ文化市民講座レポート
2016-11-07
ひさびさの更新となってしまいました。みなさん風邪などめされていませんか?
 
さて今日はこちら
「モヨロ文化市民講座」レポートです
 
先月23日に開催されました市民講座も今年で4回目。
今回は旭川市博物館の瀬川拓郎館長を講師にお招きして、「モヨロのゆくえ」について、講演をいただきました。「忽然と消えた-」「謎のオホーツク人」などともともいわれるモヨロの人びとは、いったいどこへ行ってしまったのか?また北海道の擦文文化人、アイヌの人びととの関係は?など、あっというまの90分で、興味深いお話に耳をかたむけました
 
講師の瀬川館長、会場にお集まりいただきましたみなさんには遅ればせながらこの場を借りてお礼申し上げます((ありがとうございました!
 
『モヨロまつり2016』レポート4
2016-09-26
つづけてまいりましょう!
 
モヨロ鍋のとなりには今年も出店をいただきました「モヨロ揚げ」です!
今年は写真を撮ってます!あつあつの揚げにチーズとカニの風味がひろがります~
 
一方反対どなりにはモヨロに関連するお土産をそろえた物販コーナーです
モヨロの土器をディフォルメしたストラップや、陶芸でつくられた本格的なカップなどが売られています~
 
また、
今年初出店!(満を持してといったほうがいいかもしれません)
駄菓子屋モヨロ屋さんです!
 
モヨロ貝塚からもほど近く、貝塚を訪れたことのある人は目にしたことがあるであろう「モヨロ屋」-
駄菓子屋さんだったんですね。お店にはモヨロ貝塚館のポスターも貼っていただいています。
 
こどもも大人も、なつかしの味をもとめてにぎわっていました~
 
 
味覚をじゅうぶん味わったあとは、体験コーナーへ行ってみましょう!
 
 
交​通​案​内​
網走市立郷土博物館分館
「モヨロ貝塚館」
〒093-0051
北海道網走市北1条東2丁目
TEL.0152-43-2608
 ■開館時間:9時~17時 
 ※冬期間(11~4月)は
    16時まで
 ■休館日
  7~9月は無休です。
 ※10~6月は月曜・祝日、
   年末年始(12/29~1/3)
<<網走市立郷土博物館分館「モヨロ貝塚館」>> 〒093-0051 北海道網走市北1条東2丁目 TEL:0152-43-2608